lesson

幼稚園/小学生団体

まずは、本格的な太鼓やパーカッションに親しむことからはじめましょう。はじめの一歩から細かなアレンジまでお任せ下さい。 団体でのドリルの動き、管楽器・打楽器のアレンジを包括し、楽しさを念頭に指導。音を聴く力、そして、リズム感を育てます。
※楽曲制作/アレンジの依頼も承ります。

中学生/高校生団体

中学生、高校生の場合、これから始める方から、ある程度叩ける中級者の方まで多様にいらっしゃいます。 各人のレベルに合わせ、また、団体としての目標によって最適な方法を選択します。 オリジナルを追求するのであれば、平塚氏、Erasmo氏といったパートナーと共にトータル・パッケージで担当。 そして、全国大会を目指す場合は、各分野の専門家を招聘して本格的な指導を行ないます。 一方、運動会、地域のイベントを中心に楽しさを求める団体さんでしたら、ドリルだけ制作した上で既存の楽譜を用います。 楽譜を音に昇華する感動を是非体感して下さい。
※楽曲制作/アレンジの依頼も承ります。

大学生/一般団体

中級者以上で構成されることの多い、大学生、一般の団体。 少し専門的な内容も交えて指導を行ないます。初心者の方も馴染めるよう、もちろん楽しさは忘れずに。 オリジナル演目の場合はパートナーとともにトータル・パッケージを担当。 大会の上位を目指すなら、数名の専門家を迎えた上級向けのメソッドをご用意します。 他にも、ドリルだけを制作し、既存の楽譜を用いた方法も可能。 目的に合わせて多彩な関わり方をご提案できますので、お気軽にご相談下さい。
※楽曲制作/アレンジの依頼も承ります。

DCI/プロ専門

個人レッスン形式で、高難度かつ実践的なテクニックを余すところなくお教え致します。 DCIを目指す方には、私自身の参加経験にもとづいた専門英語や現地特有のテクニック、オーディション対策を伝授。 アメリカでも上位ドラマーとして勝負できるレベルまで1~2年かけて引き上げます。 レッスン期限が限られている場合はカウンセリングを行ない、個々に合わせたカリキュラムを策定致します。 ドラム・セットを叩かれるプロ・ドラマーの方には、手の技術や音色の使い方など、身体的、知識的な内容の指導を施します。 実は、アメリカでは一流のプロでもマーチング・ドラムの講習会に参加することが多くあります。 マーチング・ドラムのテクニックをドラム・セットに応用する事で、他者と一線を画すドラミングが可能に。 演奏力、発想力は、飛躍的にアップすることでしょう。
※楽曲制作/アレンジの依頼も承ります。

指導者

マーチングの指導者の方々には、主にドラムのアレンジ方法をレッスン。 すでに指導を担っている方であれば、現在取り組んでいる曲について話し合い、「私自身ならどういうアレンジを行なうか」提示しながら演目を洗練させていきます。 大会に向けた最終調整にも最適です。 これからアレンジに踏み出す方には、ドラムに対するバリエーションの作り方や各ドラムの割り振り方、ドリルに沿った演奏の構築法など、具体的な手順を紹介。 数々の団体を大会上位に導いた私の経験をもとに、観客を魅了する演目の作り方を伝授致します。
※楽曲制作/アレンジの依頼も承ります。

SKYPE専門

直接指導でなくとも、ドラムは間違いなく上達できます。お住まいがどこであっても、Skypeを介して指導致します。 練習パッドを用意して、手指の使い方、腕の動かし方、手順の練習、リバウンドの掴み方など、ルーディメンタルな内容に特化。 ドラムではなくパッドを使用すれば自分の身体の使い方を明確に理解することができます。これぞ、ルーディメンタル・ドラムの真髄。 「急がば回れ」の意識でレッスンに臨めば、叩けなかったパターンもいつの間にかスラスラと叩けてしまうのです。
※楽曲制作/アレンジの依頼も承ります。

このページのTOPへ